忍者ブログ
2006年GWより。日常生活を徒然と。
[1033]  [1032]  [1031]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025]  [1024]  [1023
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日、カトラリーを新調。
その際に、ふと思い出したこと。

私が大学生の時に亡くなった祖母。
古~い、現在は取り壊し予定の団地に住んでいたのですが、
場所がJR代々木駅徒歩3分、JR新宿駅徒歩10分という
素晴らしく立地の良い場所に1人で住んでいました。
交通の便が非常に良い為、私は学校帰りに寄ることもしばしば。
1人で行くとよくアイスを出してくれることがあり、
それが楽しみでもあったのですが。

今日、新調したカトラリーを洗いながら、
そういえばおばあちゃんちにも
こんなフォークやスプーンがあったなぁと思い出したんです。
当時私は毎日何かしらの予定があり、
葬式以後ほとんどそこに行かなかったのですが、
あの家にあった遺品はどうなったんだろう。
お骨は長男(おじさん)が富士の麓で管理してくれてるはずですが、
アイスの時に出してくれたスプーンやフォークは?
お正月に行った時、皆で遊んだトランプは?
いつもテーブルの上にあった寄木細工の小物入れは?
おばあちゃんの着物やその小物は?
おばあちゃんが見せてくれた写真は?
少なくとも、我が家にはそれらはありません。
他の父の兄弟が持って行った?

色々考えていると、切なくなりますね。
あの時、機を見て遺品整理に参加すれば良かったと思わなくも無いけど、
当時は死が少なからずともショックで
あまり積極的に立ち入る気になれなかった。
今思うと、もったいなかったかなと思いますが、
例えばカトラリーをいただいた所で
まだ家を出る予定も無かった私が使うはずも無く。
分かってはいても、少々おセンチになってしまいました( ´ ω ` )
お彼岸だからかな。
そういえばおばあちゃんの誕生日は3月だったなぁ。
大学に受かった時、入学前の3月に2人で新宿御苑行ったなぁ。

個人的に、お墓参りは生きてる人のお慰みだと思うのですが、
何と無くお線香あげに行きたくなりました。
息子が無事生まれた報告、しなくちゃね。
多分、亡くなった祖母は当時親戚の中で最も好きだったひと。
ばあちゃん、今年も桜がきれいに咲き始めたよ。




PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
わたしのこと
HN:
あじゃみ
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/10/21
職業:
専業主婦
趣味:
音楽関係
自己紹介:
音大作曲科卒。
某大学で事務職に就いた後、
2012年4月より専業主婦に。
8月に出産予定!

たまに編曲してますよ〜。
忍者ブログ [PR]