忍者ブログ
2006年GWより。日常生活を徒然と。
[805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっとこさ、話せる時が来たので、ご報告。
まぁ、知ってる方もお気づきの方も
多いと思いますがね(´∀`)
それらしいことは沢山書いてたので。

赤ちゃんを授かりました。
現在、お腹の中ですくすく育っております。
3月3日土曜の時点で、頭からお尻まで7cm超。
今で大体5ヶ月。
胎盤が完成して、俗に言う“安定期”に入りました。

妊娠初期は、不安が多かったです。
身近で、私らよりほんの1~2週間ほど前に妊娠が判り、
でも結局繋留流産となってしまった命がありました。
(繋留流産=エコーで妊娠を確認したものの、
お腹の中で育たず、亡くなってしまうこと)
初期の流産は、6人に1人、有り得るのだそう。
そのことも不安だったし、
近所の老人御用達の産婦人科は設備があまり整って無く、
姿や心拍の確認が遅れたことも不安でした。
今では12週くらいまで使用するエコーの機械の、
経膣プロープ(中から診る機械) が無く、
経腹プロープ(お腹の上から診る機械)しか無い。
それも、だいぶ古そうなもの。
実際、一度他を受診したときは、
経膣プロープで思いっ切り動いてるのも判ったし、
近所のエコーよりサイズも大きかったです。

それでも、待ち時間は長くて1時間、短いと5分、
アットホームな雰囲気と、いつも同じ先生、看護婦さん。
産む直前までは、この病院で診ていただきたいので、
多少のことは仕方ないのですが、
経腹プロープだと脂肪が大きく邪魔をするので、
もともとお肉多めの自分は、かなり不安でしたね~。

切迫流産と診断されたこともありました。
これについては後日、また書きますが。

そんなこんなで、やっとこさ安定期。
といっても、流産の可能性は0では無いので、
相変わらず不安なこともありますが、
今月で仕事も終わりなので、
どうにか乗り切りたいと思います。
来週の戌の日、有給を取って安産祈願に行きます。
その時、mixiではご報告するつもり。

以上、ブログでのご報告でした(´∀`)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
わたしのこと
HN:
あじゃみ
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/10/21
職業:
専業主婦
趣味:
音楽関係
自己紹介:
音大作曲科卒。
某大学で事務職に就いた後、
2012年4月より専業主婦に。
8月に出産予定!

たまに編曲してますよ〜。
忍者ブログ [PR]